URLスキームによる検索に対応!Twitter検索アプリ「egobird」v1.10

by psoft

検索に特化したTwitterクライアント「egobird」の最新版となるバージョン1.10をリリースしました。今回のアップデートでは、URLスキームによる検索を含む3つの新機能を追加しています!

egobirdとは

egobirdは、Twitterの検索に特化したiPhoneアプリです。検索結果の素早いチェック、複雑な条件の設定・登録、タイムラインのEvernote保存など、情報収集やエゴサーチを快適に行うための機能を盛り込んだ、今までにないTwitterクライアントとなっています。

新機能について

バージョン1.10で追加された3つの新機能を紹介します。

1.検索条件登録用のURLスキームを追加

ランチャアプリなどの別アプリから、URLスキームを使ってegobirdで検索できる機能を追加しました。「egobird://search?xxx」でxxxの条件を登録し、その結果をすぐに閲覧することができます。ぜひご活用ください!

2.ジェスチャーの設定項目に”あとで読むに登録”を追加

長押しやダブルタップ、トリプルタップのジェスチャーに対して、「あとで読む」への登録が設定可能になりました!この設定は”設定画面”の”ジェスチャー”で行えます。「あとで読む」を多用している方はぜひお試しください!

3.ツイート本文のコピー機能を追加

タイムライン上に表示されるツイートの本文(テキスト)をクリップボードにコピーできるようになりました。操作方法も簡単。ツイートのタップで表示される “…” ボタンを押し、”ツイートをコピーする”を選択すればOKです。

いずれも便利な機能ばかりです。ぜひアップデートしてお使いください!

egobird – エゴサーチ・検索に特化したTwitterクライアント App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料(記事執筆時)
LINEで送る
Pocket