Sand Artの基本的な使い方01〜4本以上のマルチタッチを利用するには〜

by psoft


こんにちは、本日からSand Artの操作方法や便利な使い方についての連載をお送りします。第一回目はSand Artのマルチタッチを最大限利用する方法についてです。

マルチタッチとは

マルチタッチとは、複数の指で同時に画面を触れて操作できることをいいます。iPad版のSand Artでは、最大11本まで同時のマルチタッチを行うことが可能です。

これは同時に11本の線を引くことができることを意味します。

sandart00_01

マルチタスク用ジェスチャ

しかしながら、iPadの設定で「マルチタスク用ジェスチャ」がオンになっている場合、4本以上の指で同時に操作をすると、システムで割り当てられた特殊な動作が実行されてしまい、思い通りにアプリを利用することができません。

sandart00_02

本日お教えするのは、この設定をオフにすることで、4本以上の指で触れた時でもアプリを正常に利用できるようにする方法です。

設定方法

設定をタップします。
sandart00_03

一般の中のマルチタスク用ジェスチャを確認します。
sandart00_04

ここがオンになっていたらタップし、オフに切り替えます。
sandart00_05

これで設定は完了です。この状態でSand Artを起動すると、4本以上の指で触れてもジェスチャによる操作が働くことなく、アプリを利用することができます。
sandart00_06

おわりに

この設定によってSand Artを両手で同時に操作することも可能となります。ぜひお試し下さい。

なお、マルチタスク用ジェスチャは非常に便利な機能ですので、今回のように特別な事情がない限りはオンに設定しておくことを推奨いたします。必要に応じてオン、オフを切り替えてご利用下さい。

それではまた。

Sand Art – Simulator Based Drawing App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥450(記事執筆時)

LINEで送る
Pocket