カメラロールに保存した動画をiPhoneだけで簡単にシェアする方法

by psoft

AREnergyBall_Share

先日のアップデートによって、AR EnergyBallで動画が撮影できるようになりました。ド派手のエフェクトと現実世界の映像が合成された迫力の映像は一見の価値ありですよ!

本日はそんな動画をもっと楽しむために、撮影した動画をiPhoneから直接Youtubeにアップロードする方法をご紹介したいと思います!

動画を共有する方法

iPhoneからYoutubeに動画をアップロードする方法はいくつかありますが、今回はOS標準の機能を使ったやり方をご紹介します。簡単ですよ。


(※ご注意)
・紹介する方法はiOS5.0以上のみの対象となります。
・アップロードにはYoutubeのIDが必要となります。

カメラロールから動画をアップロード

まずは撮影した動画をカメラロールに保存します。動画の撮影方法は以下の記事を参照下さい。

次に、写真アプリで保存した動画を選択します。
ar_energyball_upload001

左下にある矢印マークのボタンをタップします。
ar_energyball_upload002

メニューの中から「YouTube」を選択します。
ar_energyball_upload003

必要な情報を入力し、「公開」ボタンをタップします。
ar_energyball_upload004

アップロードした動画のURLをシェアすれば、動画を他の方に見てもらうことができます。

おわりに

この方法ならアプリを使うことなく、iPhoneだけで撮影から共有までを完結することができます。おもしろい動画、かっこいい動画が撮れたらぜひシェアしてみて下さい。

なお、動画はYoutubeに公開した時点で第三者に映像を見られる可能性があります。うっかり個人情報等が映った動画を公開しないよう、ご注意下さい。

それではまた。

AR EnergyBall 1.10(無料)App
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
発売元: PSOFT – P SOFTHOUSE Co., Ltd.(サイズ: 13.3 MB)
全てのバージョンの評価: (62件の評価)

LINEで送る
Pocket